活動理念

お問い合わせ
about_slide01
about_slide02
about_slide03
about_slide04
about_slide05
previous arrow
next arrow
about_slide01_SP
about_slide02_SP
about_slide03_SP
about_slide04_SP
about_slide05_SP
previous arrow
next arrow

一般社団法人里山にっぽん
プロジェクトが目指すこと

私たちは『住みたい、住み続けたい、また訪れたい、魅力的な地域づくりで人口増加』というビジョンを掲げ、中山間地域が抱えている諸問題を解決し、地域を『人の生活と活動の場』として経済発展を伴った魅力的な地域にしたいと考えています。
そしてこの活動が、広島県の中山間地域という枠を超え、日本列島さらには、世界規模に拡大するとき、地球が穏やかな気候環境の回復とともに、豊かな大地を育むことで、飢えや貧困に苦しむ多くの人々が救われる一助となることを強く願っています。

活動のコンセプト

1.
地域が抱える課題解決

中山間地域を『魅力的な地域』にするために、地域が抱えている諸問題を解決することに取り組んでまいります。中山間地域の抱える問題の本質は、『人口不足』と『経済のなさ』なのです。『人口を増やす』ことと、『経済発展』という2軸の実現によって中山間地域を経済循環を伴った魅力的な地域にする活動に取り組みます。それによって、産業・経済の発展と共に「多様性のある雇用」を実現します。
私たちは、中山間地域の発展は都会部の繁栄と同質のものではなく、中山間地域独自の自立した繁栄でなければならないと考えています。

2.
気候変動(異常気象)防止への合意形成

中山間地域の発展は、地球温暖化防止(異常気象の沈静化)の大きなカギを握っています。
『森林整備活動による自然環境バランスの改善プロジェクト』を推進し、自然災害防止キャンペーンを広く発信してまいります。私たちはこれらの取り組みを通して、中山間地域の発展が地球温暖化防止に極めて有効だという国民的合意形成を図ってまいりたいと考えています。

3.
人材育成への取り組み

人材育成は、本プロジェクトの成功のカギを握る、と同時にこのプロジェクトが継続的に発展するためにも、大事な取組みとして推進して参ります。本プロジェクトの理念を広く啓もうし、行政・関係団体との連携で、第一次産業の担い手育成を実施してまいります。

『一般社団法人里山にっぽんプロジェクト』は、中山間地域創生のプラットフォーマーとして志を共にする他の団体・組織と連携しながら、より実効性ある活動を強力に推進して参ります。

活動の概要

広島県の西北部の中山間地域から活動をスタートします。

1.
『知名度を高め、人を呼び込む』取組み・仕掛けを主軸に実施してまいります。
観光性をもたせた林・農・内水面漁業の振興
地域に由来する伝統文化、芸能、風習や各種祭り、旧所名跡に磨きをかけることで、観光来訪客を飽きさせない取組み
新たな観光アイテムの導入
※里山に行けば、いつも何か楽しい・ワクワクする・話題性がある、というコンセプトをもったアクティビティをいたるところで実施します。
2.
経済・産業の発展を目指します。
来訪客が地域におカネを落とす仕掛け。林業・農業・内水面漁業で観光性を持たせた手法で外部から人を呼び込みます。
中山間地域を基幹産業としての第一次産業の一大生産地域にします。
※農業分野:『家族農業』を主軸とした農業従事者(農業家)の育成と、『食物工場』の推進で農業産出額の増大を図ります。
※林業分野:自然環境バランスの改善を活動の中心として、『森林整備事業』を活動の主軸に取り組んでまいります。私たちは、木質バイオマスチップの供給を事業の柱に取り組む計画です。
※内水面漁業分野:観光性を主軸に「観光やな漁」「魚種・個体数の増殖と放流」「循環式陸上養殖」による観光客の呼び込みに取り組みます。
『地域観光の強化策』として地域由来の伝統文化・芸能に磨きをかける事と、新たな観光アイテムの導入の推進によって図って参ります。地域独自の食材・商材を発掘・開発し、ネット通販を通して、広く発信してまいります。
3.
本プロジェクトの持続的発展のために『人材育成』事業を展開して参ります。

第一次産業経営者の強化と、新規参入者の増加を目的にした教育カリキュラム(座学と実践)と『一般社団法人里山にっぽんプロジェクト』の理念教育を付与して有為な人材の育成を図ります。

4.
若人の集う魅力的な学校づくりのために。

若人が集い、学ぶ地域は「元気」になります。いま中山間地域では、保育園や幼稚園が消滅しつつあります。小中学校も高等学校も統廃合が進んでいます。子供たちがいない地域は廃れてしまいます。私たちは手始めとして若人が集い、元気な地域にするために「特徴があり、魅力的な」学校づくりのお手伝いをいたします。

将来的展望

『一般社団法人里山にっぽんプロジェクト(SNP)』は、中山間地域の創生と自然環境の改善という社会的価値の創出を目的とするものです。今後は社会的認知度を高め、理念の浸透を広く図ったうえで、よりダイナミックな活動をするため、活動の主軸を『株式会社』に移行して参りたいと考えています。広く皆様のご支持をいただき、将来『IPO*』が叶うとき、この活動は加速度的に進展するものと確信しています。

代表 澤本俊生

将来的展望

『一般社団法人里山にっぽんプロジェクト(SNP)』は、中山間地域の創生と自然環境の改善という社会的価値の創出を目的とするものです。今後は社会的認知度を高め、理念の浸透を広く図ったうえで、

よりダイナミックな活動をするため、活動の主軸を『株式会社』に移行して参りたいと考えています。広く皆様のご支持をいただき、将来『IPO*』が叶うとき、この活動は加速度的に進展するものと確信しています。

pagetop

※IPO:「Initial Public Offering」の略語。証券取引所に株式が流通していない会社(未上場企業)の株式を、取引所で流通できる状態にすること